飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: アメリカ

 今日は3月5日、という事でF-35。
私は未だ国内で空自のF-35にはお目にかかっていない、面白みが無いので出会えば撮るがわざわざ撮りに行こうとは思わない。米国では徐々にF-35に更新が進んでいるので最近はよく見かけるようになった。
 2018年のユマの公開ではMVのF-35Bがデモフライトを実施した。

DSC_3922_R

DSC_3933_R

DSC_3964_R

 同じ年のルークの公開ではまだそちらで訓練をしていた空自のF-35Bが展示されたが隊員の姿は見えなかった。近くのブースでは米軍のパイちゃんが空自のパッチなどを並べてせっせと商売に励んでいた。

DSC_4702_R

DSC_4705_R

 欧州の和蘭やノルウェーの機体は真ん中に米軍機を挟んで屋外展示だった。

DSC_4660_R

DSC_4658_R













 日本ではまず見る事が出来ない、編隊飛行。
ハチロクとラプターの編隊、昔の飛行機が元気に飛んでいるのは羨ましい。


イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

 今日はその2、火を噴かないF-22。


イメージ 6

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

 今日はなんだか訳の分からない祭日、退役した私には関係ないか。
今日は雲が多く、風も東よりで以前に比べると過ごし易くなった。
 昨年3月のユマで撮影したF-22はソウルに比べると迫力があった。お尻から火を噴いて飛ぶ姿は本場ならではの飛び方かな。

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 6

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

 昨日は疲れで寝落ちして更新できなかった。
墜落したVFA-151の画像は出てこなかったので代わりにノーズナンバーが151の訓練部隊のFA-18Eの谷の通過を。

イメージ 7

イメージ 6

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

↑このページのトップヘ