飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: ヘリコプター、民間機

今日はTDAの214、JA9268。
日にちが前後するが10月26日はTDAを撮る事が出来た。この日は生コン打ちだったらしく、臨時ヘリポートと鉄塔建設現場を往復していた。

上三依198110260001_R

上三依198110260004_R

上三依198110260007_R

臨時ヘリポート付近は紅葉が綺麗だったが曇った時があったのは残念。

上三依198110260008_R

上三依198110260010_R

上三依198110260011_R









その2は新日本ヘリコプターのベル214B、JA9260。
この時はあまり作業が無かった様で現場に着いたらスタンバイ状態だった。それでもしばらく待っていたら、現場監督らしき人を乗せて離陸。

上三依198110270028_R

湯西川198110270033_R

湯西川198110270039_R

ヘリポートとの往復はなくほぼ工事の終わった鉄塔から次の現場への転送作業が見られた。

湯西川198110270034_R

湯西川198110270037_R

この吊るし物は想像がつかないが一体何だったのだろうか。

湯西川198110270036_R



今日から8月、長かった梅雨もやっと明けた。
 1981年11月25日は百里航空祭、当時関西在住だったので休暇を取りその後26,27日と栃木県の福島県境に近い上三依でヘリ4社が東京電力の送電線工事で物輸作業をしていると聞き友人と出かけて来た。
順序が逆になるが、27日のほうを先にスキャンしたのでそちらから先に。
 もう39年近く過ぎたので記憶が曖昧なところも出てきたて正確な場所は特定出来なかったが、五十里ダムの北
中三依から西のほうへ入った付近が現場だったようだ。googlemapで検索してみたが川の名前が表示されていないのは片手落ちの感がする。
 現場へ行く途中、道路沿いの名もなき川と紅葉が綺麗だったので車を止めて撮影。

上三依198110270026_R

上三依198110270025_R

第一現場は朝日ヘリコプターのベル214B、JA9227だった。朝日ヘリはこの後東洋航空事業と合併して朝日航洋なってしまう。
この時は鉄塔の基礎工事だったようで生コン用バケットを吊り下げていた。

上三依198110270002_R

上三依198110270005_R

上三依198110270006_R

鉄塔用部材の吊り下げ。

上三依198110270003_R

上三依198110270015_R

給油に着陸。

上三依198110270023_R














予想に反して今朝起きたら晴天だったので、今日から始まった筑波山西側の水田地帯での薬散に出かけた。
2年ぶりだったので下りるインターを間違えて加波山の山越えをする羽目になってしまい、現場はあきらめて夜間駐機場へ。こちらも記憶が曖昧でうろうろして現地着がかなり遅れ、着いた時には早くも3機が帰って来ていた。

JA9370、佐賀航空。

JA9370_R

あとはすべてヘリサービス、JA9474。

JA9474 (2)_R

JA9777。

JA9777_R

その後順次6機が帰って来た。
JA9801。

JA9801_R

JA9869。

JA9869_R

JA9737。

JA9737_R

JA9470。

JA9470_R

JA6190。

JA6190_R

JA6061。

JA6061_R

集合風景、最後の機体が帰ってくる前に先に帰って来たヘリはもうカバーをかけてしまった。現場でウロウロしていたら全機制覇は出来なかった。

DSC_0100_R

DSC_0108_R













昨日の疲れから午前中のんびりしているとバラバラとヘリが近づいてくる音がした。
レンズをセットしてあるカメラを持って外へ出ると南から北へ弁当箱のような箱を下面につけたAS350が巡航速度よりかなり遅めで飛んできた。
その後西側へ移動しながら3往復して見えなくなった。
後で調べたらJA9427、中日本航空の機体、レーザーでの地形調査らしい。
飛んだ空域からすると来年度からの事業計画区域のようだが、未だ予算がついていないのに?

DSC_3625_R

DSC_3631_R





↑このページのトップヘ