飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 昔の写真、米国軍用機

 今日は1月21日、そうC-121 の日。
1970年前半迄は厚木でVQー1のECー121が駐留していて見かけることが出来た。空軍も時々RC-121が横田へ飛来していた。
 そんな中赤白塗装の米海軍VXN-8(JB)のNC-121Kが年に1,2回飛来してマニアを喜ばせた。この機体は"PROJECT MAGNET"、地磁気の観測だったらしい。対潜水艦のデータ収集かな?
 機首にはダチョウらしい鳥の絵、PAISANOが描かれていた。今回改めて調べてみるとPAISANOはニューメキシコ州の州鳥で飛べないので走って餌を捕るらしい、私は現物を見た事は無いけどね。
 1969年、立川。確か当時立川駅北側にあったデパートの屋上から。

横田立川入間19690309~0010_R

横田立川入間19690309~0007_R

 1970年、横田ランウエイ18へアプローチ。ラジオの無い時代、東側誘導路で何かが出てくるのを待っていたらしく気が付いた時は残念ながら順光側へ行く時間が無かった。

YOKOTA19700005_R




 C-118はDC-6Bの軍用型、貨物機よりもVIP輸送用として1970年頃迄横田でその姿を見る事が出来た。
 1969年3月の立川。

横田立川入間19690309~0009_R

 1970年8月の横田。

横田1970AUG0006_R

 1971年2月の横田。

YOKOTA1971FEB0013_R

YOKOTA1971FEB0014_R

横田1971FEB0052_R





 

 今日は何の日シリーズ、1月17日はC-117、Cー47の性能向上型として米海軍、海兵隊で運用された。
C-47,DC-3は今でも世界の何処かで飛んでいるが、こちらは退役してしまった。
 1981年ごろまでは嘉手納や岩国でベースフライトで飛んでいて姿を見ることが出来た。
1970年ごろ、厚木19エンドの相鉄線トンネル上空を通過。

横田RC121、1970?0050_R

1975年9月、厚木。

厚木1975SEP0008_R

1976年7月、嘉手納旧海軍機エプロンに駐機。

嘉手納1976JUL0005_R

1979年7月、嘉手納の23Rエンドで離陸前のランナップ。

嘉手納197907110001_R

1979年7月、嘉手納の23Rに着陸。

嘉手納197907210022_R

1981年5月、岩国公開の展示機。

岩国198105050012_R
















 今日、1月10日はA-10。
IAT1979ではAー10、英国に駐留していたベントウオーターから参加、展示飛行を行った。頑丈な機体なので未だに現役だ。韓国にいるはずだが、最近はとんと日本には姿を見せない。

IAT19790223,24-30015_R

IAT19790223-40017_R

IAT19790623,240013_R

IAT19790223,24-60026_R

そうだ、KCー10もあった。こちらも数は少なくなったが未だ飛んでいる。こちらは1995年のRIAT、フェアフォード。

IAT19950723-20023_R

IAT19950723-20024_R



















 今日、1月8日の108にちなんだ航空機は思いつかないのでF-8”クルーセイダー”。
私が初めてF-8を見たのは確か1964年の横田での三軍記念日だったと思う。この時は海兵隊の”DR”が展示された。
 その後本格的に撮影を始めた頃にはF-4が増え続けて海兵隊からは姿を消し、空母の制約上F-4が運用できない中型空母に限られ見る機会が少なくなってしまった。
 そんな中、1971年8月20日、横須賀に空母”オリスカニー”が入港したと聞き、特権利用で正門から入り撮影することが出来た。この時は舷側で交渉しなかったのか、断られたのか甲板へは上がっていない。22日に出港しているので断られたのかもしれない。

横須賀オリスカニー197108220016_R

横須賀オリスカニー197108220044_R

横須賀オリスカニー197108220042_R





↑このページのトップヘ