飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 霞ヶ浦

先日の霞ヶ浦、10時前に着いたらCH-47がバタバタとホバリングをしていた。
OH-6Dが到着するまで良い時間つぶしになった。

DSC_4768_R

DSC_4774_R

DSC_4783_R

DSC_4823_R

その後離陸して何処かへ、

DSC_4829_R

1時間以上飛んで帰って来た。手前のAH-1Jは外来、ⅣATH。

DSC_4889_R



撮影が終わったら即ハンガーインかと思っていたら、早めに昼休み。
午後1時過ぎに続々とハンガーへ。

DSC_4919_R


今日の主役、311もエンヤコラと桜をバックにハンガーへ。

DSC_4975_R

DSC_4979_R



時間が前後するが、今日は到着編。
午前10時半、北の空に見えたOH-6D(311)は北の空からアプローチ、タワー前エプロンに着陸。

DSC_4831_R

DSC_4836_R

DSC_4839_R

急いで場所を移動、着陸8分後にはもう記念撮影場所への移動が始まった。

DSC_4846_R

移動中の背景に3月なのに満開に近い桜がチラリと見えた。

DSC_4850_R

既に用廃になってメインローターを外された先輩が並んでお出迎え。

DSC_4859_R




一昨日、某ブログを見ていたら立川にて陸自最後のOH-6Dの退役があると聞き、それでは霞ヶ浦へフェリーされるだろうと行って見たら大当たり。
10時半過ぎに着陸後、既に用廃になったOH-6Dを16機も格納庫から出して並べて記念撮影が行われた。
事情を知っていたらしいマニア数人と便乗撮影会になった。
空自は用廃機を野ざらしで処分待ちにするが、陸自はしっかりと格納庫に保管するのは羨ましいね。

DSC_0645_R

DSC_0652_R

皆んなで記念撮影の後はマニア用?簡易看板に架け替え。

DSC_0664_R

DSC_0663_R

DSC_0667_R

帰りがけに那珂市額田の枝垂れ桜を見物。

DSC_0683_R

最後に近所の枝垂れ桜と夕日でおしまい。

DSC_0696_R





 地元のCH-47は編隊飛行で飛んだだけ、午後の遊覧飛行(案内では地上滑走となっているけどどう見ても地上を離れて10m以上浮かんでいて滞空時間は5分位)には助っ人で木更津と相馬が原から飛来した2機で実施された。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 2

イメージ 1

↑このページのトップヘ