飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 昔の写真、岐阜

 マルヨンも飛んだが予想より高めの上りだった。

岐阜0017_R

 ドラッグシュートを曳いた着陸姿、35mmでレンズは400mm、かなり遠いね。

岐阜0019_R

岐阜0021_R

 陸自那覇基地のKVー107,川重のテストフライト。

岐阜0015_R









 この日はP2V-7の辺り日、4空の4622も飛来してすぐに上がって行った。
後方には転圧滑走路の整備をしていたようだ。

岐阜0010_R

岐阜0011_R

 エプロンには後継のP2J,奥野203空はIRAN,手前の2空は新造機。

岐阜0014_R

 こちらの上りは51空の4633に比べるとかなり高かった。

岐阜0022_R

岐阜0023_R





 日にちがはっきりしないが、1970年後半の岐阜基地、この日は晴天でも珍しく東寄りの風が吹き、RWYは09がアクティブだった。岐阜には1970年ごろから1990年頃までかなり通ったがRWY09に遭遇したのは2~3回だった。この時は着陸には行かず山から撮っていた。
 川崎への用務飛行で来ていた51空のP2V-7(4633)の上り、燃料満載だったのかかなり低い上がりだった。

岐阜0005_R

岐阜0006_R

岐阜0007_R

岐阜0008_R








 飛鳥と言えば今ではクルーズ船だが、飛行機マニアから言えばC-1をベースに製造されたSTOL実験機だろう。
と言っても飛んだのは1985年から1989年の間で岐阜をベースに飛んで航空ショーに展示の為に他の飛行場へ行くことも無かったので、見かけた人は少ないのでは無いだろうか。
 私は幸いにも飛び始めた翌年の1986年2月7日に岐阜へ行った際に飛んでいる姿を見る事が出来た。
実験機なのか航空機登録記号ではない無線局記号、JQ8501が胴体に書かれていた。

岐阜198602070001_R

岐阜198602070004_R






 日本の空からファントムが消えてもう10日も経ってしまった。
301は式典当日の17日にも飛んだらしいが、コロナの影響も有り私はとうとう行けなかった。最近スキャンした中に今から44年前の8月の301が有った。岐阜で撮ったものだが、集塵ポッドがついているので装着してのテストだったようだ。

小牧1977AUG0017_R

 この日小牧では340が新造機のテストフライトをしていた。

小牧1977AUG0008_R



↑このページのトップヘ