飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 韓国、ソウル

 今日の日付けネタは22日にちなんでFー22。
2017年秋のソウルエアショーにはアラスカから3TFW(AK)のF-22が参加、デモフライトを実施した。

DSC_4394_R

離陸は頭を押さえて速度を溜めてこれぞハイレートクライムの見本、90度近い角度で急上昇、3000フィート位の頂点でくるりと宙返り。

DSC_4400_R

DSC_4409_R

DSC_4412_R

DSC_4413_R

背中もバックり。

DSC_4436_R

着陸、パーフェクト、お疲れさんでした。

DSC_4486_R







先月のソウルでのADEX、数少ないデモフライトでは地元の新型KC-330を期待したが地上展示すらされなかった。そんな中で輸送機としての売り込みかC-17が連日フライトした。
2本ある滑走路のうち東側の南端部分が展示機エリアなので、その北側の外れに展示されていたC-17は東側滑走路をバックタクシーして西側滑走路を離陸してデモフライトを実施。
フライトそのものは高い遠い、動きもイマイチだったが、着陸後はリバースでタクシーバックを披露、その後ノーマルタクシーをして定位置へ。正面からのドアップを期待したが、途中でUターンして展示位置までまたもやリバースバック、トーイングの手間を省く為なら仕方が無いか。まあ日頃撮れない背景をバックに撮れたから良いか。

DSC_0320_R



順番が逆になったけどF-16のデモチームのスタートから。

DSC_0271_R

DSC_0274_R

DSC_0281_R

DSC_0287_R

DSC_0297_R











PACAFデモチーム、F-16の続き。

DSC_3159_R

DSC_3173_R

DSC_3209_R

DSC_3219_R

DSC_3226_R

エンジンカット後Pさんとメカ2人は機体前方へ歩いて観客にお辞儀。

DSC_3242_R









金曜日は入場料が高い(2800円)ので中へ入らず外から撮影。
F-16は早めの10時15分からデモフライト、最近は演技高度が前に比べてかなり低くなった。
行ったり来たりでは山の稜線よりかなり下側を飛んでくれた。

DSC_3164_R

DSC_3186_R


ハイスピードパスではインテーク、コックピットからショックウエイブが発生。

DSC_3207_R



↑このページのトップヘ