飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 小松

 小松の続き、イヌワシ、演技開始の離陸は中途半端な片側ブレーク。

イメージ 3

イメージ 4

 午後遅く、ノーマルミッション。

イメージ 5

 ランディングは下へ行っていたので間に合わず..。

イメージ 2

イメージ 1

 昨日の続き、救難デモの最後のブレーク。

イメージ 5

 10機編隊のパスはかなり離れた所からでもかなり高そう、2000フィート?

イメージ 4

 毒蛇を追加、緑を基調にした新柄、この074は先月百里へ来た時は塗装無し、あの時この柄が描いてあったらなー。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

 18日の本番は混雑を考えると行きたくないので総合予行が行われると言う14日に日帰りで行って来ました。
 新幹線が開業して楽勝と思っていた飛行機、前日には余裕があって老人割引適用で安く上がると思っていたら、帰りの便はX印のオンパレード、結局3倍も吹っかけられて最終便になんとか乗れました、結局1泊すれば良かったのかな、しかし後の祭り。
 さて内容はと言えばBIが不参加で充実した中味かと期待を持たせたものの、いつもの中味を薄く引き伸ばした澄まし汁といった感じでしたね。
 しかもドラゴンは安くてうまいではなく、高い遠いの不満足、会場から見たら更に不満が募るでしょうね。

イメージ 1

イメージ 2

 毒蛇部隊も単機でこちらもイマイチでした。

イメージ 3

イメージ 4

 黄色いワシはいつもどおりでこちらは低い、近いとまあまあの感じでした。

イメージ 5

イメージ 6

 今日は特にネタが無いので先日の小松へ行った際に撮った画像からのお気に入りを。
 小松はランウエイが06/24なのでターミナル側が順光になるのはこの時期は午後3時過ぎ、冬場は順光になりません。
 機動飛行を撮る場合は旋回の中心点がランウエイを挟んで反対側、つまりターミナル側になります。中心点にいれば太陽がどの位置にいても背中が順光で撮れる可能性があります。今回は残念ながら中心点には行けませんでしたが逆光でもまあまあの絵が撮れて良かったです。虹色のベイパーは狙ってもなかなか撮れません。

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

 皆さん小松航空祭へ行かれたようですが私は年を考えてパスです。
14日は午前の予行の後、午後の通常訓練を期待して捻りポイントで待機。
午後1時半から続々と離陸して来ました。この日は通常と違って両飛行隊が入り混じって飛んでいました。
 光線状態はイマイチですが、しょっぱなから良い感じで捻ってきます。

イメージ 1

 こちらの機体は背中に2箇所赤丸が描いてありますが何でしょうね。

イメージ 2

 朝逃がした龍のスペシャルも飛んでくれヤレヤレでした。

イメージ 4

鷲の15は気合の入った捻りです。

イメージ 3
 
午前のフライとでは龍の方が気合の入った捻りでしたが、この会は鷲の勝ちでした。
イメージ 5

来年アグレッサーが着たら再度挑戦してみたいです。

↑このページのトップヘ