飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 昔の写真、羽田

JA8511、1981年10月3日、大阪の32Lを離陸、リフトオフ直前。

JA8511伊丹19811003_R

JA8512、1984年2月16日、大阪を32Lを離陸、戦闘機と違ってギアはアップされていない、昇降計がやっとポジティブクライムになったぐらいか。この辺でギアが上がりかかってくれると良い絵になるんだが。

JA8512OSA19840216 (2)_R

JA8512OSA19840216_R

JA8514、1975年8月2日、羽田のランウエイ22にアプローチ。導入当初はレジの下二桁が青字で機首に書いてあったが何時の間にかノーズギアドアに黒字で変更になった。新品でピッカピカ。

JA8514HND19750802_R

JA8515、1975年9月、那覇空港。今のターミナルビルができる前海洋博に備えて那覇港側にターミナルビルが移設された。この便は海洋博に連れてきた祖父が乗って羽田へ帰るところ。私は居残って翌日嘉手納へ。

JA8515沖縄海洋博覧会1975_R

JA8521、1984年2月16日、大阪の32Lにアプローチ、千里川堤防。

JA8521OSA19840216_R

JA8522、L1011のA社最終号機、1982年12月14日、千歳のランウエイ36Rにアプローチ。冬の北海道は太陽が低く南西方向に沈むので光線状態は良くない、雪の反射も昼頃に比べると弱くなっている。

JA8522CTS19821214_R




















1986年3月1日の大阪国際空港、ユナイテッド航空のL1011-500、N513PA。
レジからもわかる通り元パンナムの機体、パンナムの破産の後L-1011も引き継いだ。

N513PAOSA19860301_R

N513PAOSA19860301 (3)_R

N513PAOSA19860301 (2)_R




今日のL1011はN762BE、この機体は旧JA8506。
A社のB747SR導入に伴い下取りに出したらしく、ボーイングが引き取り、ハワイアンにリースしたらしい。ANAMで売却整備と塗装を行った。
1985年4月12日。

N762BEOSA19850412 (2)_R

1985年4月15日。

N762BEOSA19850415 (2)_R

1985年4月16日、ドローンで撮影?

N762BEOSA19850416_R




国内へ戻ってA社の後期塗装。
JA8514、1982年12月11日、今は取り壊されて更地になった大阪国際空港のハンガーに頭を突っ込んでいる。
この機体が後期塗装の初号機だった。B767の導入に合わせて塗装変更になった。

JA8514OSA19821211_R

JA8515,1984年2月16日、大阪ランウエイ32Lを離陸。

JA8515OSA19840216_R

JA8515、翌々日雪の解けかかった大阪国際空港の51番スポット、背景は宝塚の山。

JA8515OSA19840218_R

JA8520、雪の羽田空港、14番スポットからランウエイ04に向けてプッシュバック。タグ車はL1011に合わせて導入された米国、ペイムーバー社の”平タグ”。胴体の下でも作業できるように車高が低く抑えられている。格納庫内の作業では胴体下での作業が行われたそうだが、屋外では潜ってのトーイングは行われなかった様だ。
トーバーの付け替えをしなくても済むように前後に運転席がついているが前方は運転席が上に上がって視界が良かったが、後方は上に上がらず、左側の視界が確保出来なくて運転手は苦労したそうだ。

JA8520OSA1984FEB_R

JA8518,1990年3月26日、伊丹カーブを旋回する。千歳か那覇行きでキャセイ並みの低い上がりだった。

JA8518OSA19900326_R













1980年代、大阪国際空港にはキャセイ航空がL100を運航していた。
1日2便、1便は香港直行、もう1便は台北経由だった。
どちらもA社の国内線よりも長距離なので重量が重く、離陸後の上昇率も良くなかったので、伊丹カーブを旋回する姿は見かけ上低く見えた。

N321EA、1985年12月。

N321EA_R

N316EA、1986年3月2日。

N316EA_R

N316EA (2)_R

VR-HHL、1986年3月2日。

VR-HHL (3)_R

キャセイのL1011では香港ー成田で帰りにコックピット見学を申し込んだらOKが出て(多分大島辺り)、雑談をしていたら着陸まで居て良いよとなり成田のランウエイ16Rの着陸まで夜景を楽しませてもらった事があった。
今ではどう逆立ちしても無理だろうね。昔は良かった。(笑)



↑このページのトップヘ