飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 空からの風景


DSC_9680_R

小田原を過ぎてから右手に見えてきたのは箱根大涌谷。

DSC_9681_R

西側には3段重ねのローター雲。

DSC_9683_R

DSC_9685_R

そして見えてきたのはお目当ての富士山、こちらにもローター雲がかぶっていた、この付近にはかなり強度の乱気流が発生しているのは航空関係者では常識、綺麗に見えるが綺麗なバラには棘があるの諺通りだ。

DSC_9690_R

富士山を通り過ぎて自席へ戻って一息、静岡空港は?と思ったらほぼ真上、左側には御前崎、何時の間にか埋立地が造成されていた。

DSC_9691_R

巡航高度はアナウンスがあったか聞きそびれたがFL360か380と思われる、前線の南側縁と思われるが揺れはほとんど無かった。


DSC_9675_R

その後、斜め左後ろには三浦半島と房総半島、上空には薄い雲の層。
この後早くもベルトサインがオフに。

DSC_9676_R

何時もなら富士山を過ぎるか過ぎない頃にしかベルトサインはオフにならないので、やきもきしているが早速右側の非常口窓へ移動、なんとか厚木基地が見えた。

DSC_9677_R

相模湾の海岸沿いに何やら飛行機がかなり低い高度で東へ向かっていたので、何かなと思ったらオムにのB767だった、どうやら横田へ向かったようだ。


DSC_9660_R

J社のB737が左へブレークして北方面へ向かった後、東京湾横断道路の海ホタルが見えてきた。

DSC_9661_R

その南側には陸自木更津基地。 

DSC_9664_R

更に南側には浦賀水道と房総半島の南半分。

DSC_9667_R

上昇しながら右旋回していくと左手下側にはUSN横須賀。

DSC_9669_R

岸壁には空母の姿、GWだったかRRかな?

DSC_9674_R

更に進むと海自横須賀基地、こちらの空母も接岸中、いずもかな?  

DSC_9643_R

DSC_9645_R


16Rから離陸開始、C2~C3付近でエアボーン。
9月1日から就航するJ社のA350は初見だった。
この後A社のハンガー前にも機体があったが排気ガスでメロメロで削除。

DSC_9649_R

DSC_9651_R

DSC_9656_R

ふと遠くに目をやると16Lからほぼ同時に離陸したJ社のB737が見えた、これがB777等の大型機だったら
ね。こちらも多少左エンジンの排気をかぶっているが、風景写真という事で。

DSC_9628_R

8月下旬、法事の為沖縄へ行ってきた。
羽田からだったのでTICADが終了して帰国する出席者の特別機を期待して早めに家を出たのだが、話題になったあおり運転の実況見分が高速の守谷SA近くであるというので付近は通行止め、羽田へ着いたのは約1時間程遅れてしまった。P3の屋上へ直行すると見慣れた顔ぶれが何人か見受けられ、お目当ての機体が3機ほど並んでいた。時間が迫っていたので証拠写真を撮影してそそくさと引き上げてA社の473便にチェックイン。


↑このページのトップヘ