飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 昔の写真、イギリス

 1983年のIATにはUSAFE、西独ツバイブリュッケンに駐留していた26TRW,38TRS"ZR"のRF-4Cが参加した。この時は米空軍基本手順通りに2機飛来、帰りを撮る事が出来た。残念だったのはシャークの2番機が向こう側だった。

IAT198307250021_R

IAT198307250022_R

IAT198307250027_R

IAT198307250028_R








1983年のIATに展示されたその他のP-3C、テイルレターはLW。

IAT198106280027_R_R

 カナダ国防軍のP-3C改めCP-140。

IAT198106280013_R_R

 テールレターLDのP-3C、こちらも国内ではお目にかかれなかった。

IAT198106280028_R_R

IAT198106280010_R_R

 1981年のIATに参加したLKのP-3Cは500号機だった。当時の採用国は日本を含めて8か国だったが現在は何か国になったのだろうか。アジアでも台湾、韓国、タイが採用している。
 この機体は嘉手納にもローテーションで来ていたが嘉手納ではお目にかかれなかった。


IAT198106280015_R_R

IAT198106280016_R_R

IAT198106280028 (2)_R_R












 飛行前点検へ、英空軍ではシートへ座ってからではなく、この時点からヘルメットを被るようだが、この時だけだったのかも知れない。ブーツも型式が違うが私物かも。

WATTISHAM198307290024_R

英空軍のファントムライダー、ミッションから帰って来て何やら語りながら飛行隊オペレーションへ。

WATTISHAM198307290018_R



 基地内で撮影した写真、ご多分に漏れず英空軍にもロービジ化の波は押し寄せてきていた。
しかしこの機体はシャークマウスがレドームに描いてあった。E型に比べると見劣りするが、描いてないよりはましかな。国籍マークは完全にロービジになっているが部隊マークは健在だった。

WATTISHAM198307290011_R

WATTISHAM198307290014_R

WATTISHAM198307290015_R

WATTISHAM198307290016_R
















↑このページのトップヘ