飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 昔の写真、入間

 美保から来ていたC-2が午前と午後フライト、でかいので陽炎の影響も少なく
迫力有り。

イメージ 2

 点検隊のベテランYS-11はこの日は予行無し、ローカルフライト。何やらワッペンが貼ってあるが遠くてハッキリせず。

イメージ 1


 C-1のリハーサルの後は地元のT-4がタッチアンドゴー。

イメージ 3

イメージ 4

 午後は1時過ぎから飛ぶかと思ったらちょっと遅れてスタート。

イメージ 2


イメージ 1

 昨日は久しぶりに圏央道を走り、入間へ。お目当てはC-1の歌舞伎役者塗装機、予想通り編隊の先頭機で転がり。

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 5

 昨年のリベンジをすべく北側へ移動したが残念、返り討ち。

イメージ 2


イメージ 1




 

 昨日の続きは入間到着時の撮影から。確か一番先に降りて乗ってきたヨンロクを撮影したが、肝心の機番は二桁の後ろは見えるが頭の方が見えないので機体は特定できず。プロペラスピナーの色が美保は赤、木更津は黄色だったので美保の機体だと思うが。降りてくるのは同行した10人くらいの高校生、読者のなかで知り合いが居れば是非連絡して欲しいね。

イメージ 3

 ベースオペレーション前の列線には総隊飛行隊のF-86F、どうせなら外来に居て欲しかった。

イメージ 2

 こちらは外来の陸自岩沼基地のLM-1と静浜基地のT-34。

イメージ 1


 ちょっと間が空いてしまったけど1970年9月の入間の続きを。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 総隊のサンサンにはECMポッドらしきものを装着。

イメージ 5

 小松の弟4飛行隊のサンサンを撮っていたら2人のpさんがこちらを向いて何やらボソボソお話をしているような、不審者と間違われたのかな、当時は内部で飛行機の写真を撮る人はほとんど居なかったような、後で知ったが何人かいたようです。

イメージ 1

 オマケはハチロク。

イメージ 6


↑このページのトップヘ