飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 嘉手納

 嘉手納へ行く楽しみは色々あったが、SRー71は何度行っても飽きない飛行機だった。
1979年のこの時は尾翼にマークが入っていた。

嘉手納197907130002_R

嘉手納197907130004_R

 SRー71専用の燃料、JP9を積んでミッションに同行したKCー135Q。

嘉手納197907130008_R

















 1979年7月10日の嘉手納で撮影した、ZZのF-4Dのインテークベーンに赤い飛行機のマークが吹き付けられていた。

嘉手納197907100010_R

 2日後の12日にも飛んで反対側も撮影できた、トリミングしてみたが解像度が良くなくてはっきりしない。ミグの様に見えるが真相は如何に。

537嘉手納19790712_R




 1979年7月の嘉手納ではVAー25のA-7Eが撮れた。当時は空母”レンジャー”に乗っていた。
嘉手納をベースにしていたというより空母と行ったり来たりしていたらしい。この後にもVAー25のA-7Eを撮る機会はあったが色気の無いロービジになっていた。
興味のある方はVAー25で検索するとホームページが出てくるよ。

嘉手納197907090004_R

嘉手納197907090007_R

嘉手納197907090008_R

嘉手納197907090009_R









 

 1982年7月、DNのF-4Jを撮った時にはVMFAー235”BD”デスエンジェルスのF-4Jも嘉手納で移動訓練をしていた。この部隊は後にFAー18に機種変更をしたが1996年に解散してしまった。

嘉手納1982JUL-30021_R

嘉手納1982JUL-30002_R

嘉手納1982JUL-30013_R

嘉手納1982JUL-30014_R

嘉手納1982JUL-30006_R






 海兵隊の戦闘機部隊は西海岸からローテーションで岩国へ展開、その流れで嘉手納へ移動訓練していた期間が多く、嘉手納へ行かば何処かの部隊に遭遇するチャンスが多かった。その為か梅雨明けの嘉手納へは本土からのマニアが多かった。
 そんな中で私のお気に入りの部隊がこのVMFAー333だった。愛称はたしかシャムロックだった様に記憶している。デザインには派手さは無いが白と緑のシンプルなところが気に入っていた。東海岸を基地にしていたので日本には来ないだろうと思っていたので嬉しさもひとしおだった。この後にもう1回日本に来ているがその時は残念ながらロービジになっていた。

嘉手納1982JUL-30010_R

嘉手納1982JUL-30009_R





↑このページのトップヘ