飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 那覇

 この日は嘉手納へは行かず、曇り空の那覇、滑走路北西のビーチで撮影。
目の前はマルヨンのラストチャンス、降りて来た機体はデアーミングをして西側誘導路を転がって行く。
 午後、JALのBー747SR(JA8117)が着陸して、ターミナルに向かわずこちら側へ転がってきて停止してエンジンカット???
 しばらく動きが無く、そのうち燃料車が来て給油体制に入るが整備士の姿は見えなかった。なんかおかしいなーと待っていると離陸する機体も見えなくなった。ターミナル側を眼鏡で覗くとかなりの人だかりが見えた。
 それでやっと事態を把握、迂闊にトコトコ歩いて誘導路を渡ったら事情聴取されると判断、暗くなるまでシャワールームでスタンバイ、暗くなってから北側に造成中のエプロンの防波堤沿いに回り込んで無事に脱出した。

那覇198403120001_R

那覇198403120006_R

那覇198403120007_R

那覇198403120009_R

 操縦席付近をトリミングしてみたが中の動きは判らなかった。

那覇198403120012_R










 話題も無くなったのでスキャンした画像から。
1978年7月の石垣では尾翼のマークをリニューアルした塗装のJA8775。

石垣19780704JA8794_R

その後9月の那覇ではJAL塗装のJA8787、こちらが旧塗装なのだが、この頃変更途中だったか、日づけを間違えたのかは定かではない。この頃の那覇空港のターミナルビルは東側エプロンの北の外れにあってPBBは無かった。ビルの屋上は送迎デッキではなかったが入り口のドアーにカギはかかっておらず立ち入りが出来た。

JA8787那覇1978SEPSWAL_R




 昨日は某TVの自衛隊番組にハマってついブログの更新を忘れてしまった。
オジロは昨年引退してしまったが、最近スキャンしたポジに26年前、1994年12月21日の創隊20周年記念の画像があった。以前に紹介した残り画像。
 記念行事フライトに出発する白オジロ。朝のうちは雲に切れ間が有ったがフライトが終わった後はべったりと雲がかかってしまった。

那覇199412210011_R

那覇199412210013_R

 フライト後記念行事用に並べ替えられた白オジロ。

那覇199412210025_R

那覇199412210026_R













夕日シリーズ、P-3の後は民間機、日没まで。

942

960

964

969

 スカイマークで打ち止め。

974











 那覇の18の着陸の続き、段々と日が落ちて来た。延々とタッチアンドゴーを続けるP-3Cは撮影チャンスが多い。

929_R

935_R

936_R

946

962









↑このページのトップヘ