飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 丘珠

 今日も日本列島各地で猛暑、当地も今年最高気温を記録した。室内でも34℃、参った参った。
という事で1997年の冬の丘珠から。
 最近は見かけなくなったが当時は冬季限定で冬季迷彩と称してまだら模様に白い水性塗料を塗った機体が北海道には登場していた。

丘珠1997JAN0009_R

北海道の雪は乾いた粉雪なのでヘリがホバリングすると姿を隠すほどの舞い上がることが度々あった。

丘珠1997JAN0012_R

丘珠1997JAN0028_R

丘珠1997JAN0030_R





その3は民間ヘリ、まずは展示された北海道警察のベル204B。

丘珠198809040003_R

展示飛行ではなく実働だったような道警のベル206。

丘珠198809040004_R

日本ヘリのSA365N、ドーファン2、その後阪急航空へ、1991年8月5日兵庫県で墜落してしまった。

丘珠198809040021_R

朝日航洋のAS350B、エキュレイユ、展示飛行ではなく実働。

丘珠198809040023_R

エアロアサヒのAS350、朝日航洋の新塗装、後部座席を取り外して怪しげな装置を取り付けている、ミッション帰り。

丘珠198809040022_R




米軍は空軍がはるばる韓国の烏山からOV-10が飛来した。嬉しい事にはリザードと濃いグレーの色違いの2機だった。

丘珠198809040009_R

丘珠198809040010_R

丘珠198809040011_R

海軍は当時横須賀を母港にしていたミッドウエイのE-2Cだったが残念ながら600番にもかかわらずCAG塗装ではなかった。

丘珠198809040015_R




1994年9月4日、前日の総火演後に羽田から千歳へ飛んで札幌に宿泊して早朝丘珠へ。
この日は確か札幌航空ページェントの第1回目だったと思う。
陸自のエプロンで開催されたが参加機は陸海空自衛隊、米海空軍、道警、その他民間機多数が参加した。
今日はその中から陸自の参加機。

丘珠198809040002_R

丘珠198809040029_R

丘珠198809040006_R

丘珠198809040008_R






この時の航空祭では実戦に即したりぺリングや消火バケットを吊り下げての放水展示が行われた。
このバケットはヘリの生コン打ち用を流用したと思われる。今は水嚢になった。

丘珠198306190009_R

丘珠198306190010_R

航空祭用に臨時編成された丘珠の曲技チーム ”ノーザンレデイバード”のOH-6。
ローパスは高度2メートル位、今は規制が厳しくなりこんなフライトは見られない。

丘珠198306190037_R

丘珠198306190026_R




↑このページのトップヘ