飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 築城

 築城の天狗、先日より遡って1月の撮影。
この場所もお気に入りの一つだったが、何時の間にか消滅してしまった。タクシーウエイの東側の曲がり角近くに松の木が有りそのうちの1本は登れば丁度足場になる枝が有った。そこから撮ると若干見下ろした感じで撮る事が出来た。

築城198201210015_R

築城198201210017_R

 離陸はメインギアーは浮いていないがノーズギアは浮いて機首がアップしている姿を撮る事が出来た。

築城198201210010_R

 前年秋の戦技競技会塗装が残っていた。

築城198201210007_R

 着陸もドラッグシュートを曳いた姿が撮れた。

築城198201210021_R

築城198201210026_R

 こちらの天狗は何故か引き込み式のステップが出てしまい離陸を断念したようだ。

築城198201210020_R












 当時の築城のもう1飛行隊は天狗のファントム。
毎年開催された戦技競技会はマニアの楽しみ、各飛行隊が腕を奮って迷彩塗装の研究をしていた。
この年は初夏に行われたのか10月には戦競塗装機が射撃用のダートターゲットを引っ張っていた。流石にダートを曳いた離陸は低かった。

築城198210130029_R

築城198210130032_R

築城198210130043_R

築城198210130034_R

築城198210130038_R

 この頃はマニアに手を振るPさんは今と違ってほとんどいなかった。逆にガン見をされた。(きっとこいつらあほやなーとでも思っていたかな。)

築城198210130040_R

 F-2になってからは見ることが無くなった編隊離陸。

築城198210130045_R








 この時行った築城では毒蛇のT-2を1機だけ撮っている。
毒蛇部隊は前年、1981年12月に築城で編成されたので、この時は1年近く経っているが、通常訓練ではなく完熟かテストフライトだったようで前席しかPさんは乗っていなかった。
 築城在住は短くて翌1983年3月には新田原へ移動している。

築城198210130009_R

築城198210130002_R

築城198210130003_R

築城198210130008_R

 今日のおまけ、午後にヘリの音がしたので飛び出してみると朝日ヘリ(TBS)のS-76、JA6693だった。東北方面の取材帰りらしい。

DSC_6634_R

DSC_6636_R







 1982年10月に新田原へ行った翌日は築城に転戦。移動手段は覚えていないが、当時は日豊線も夜行列車が走っていたので宮崎駅を夜遅く出るので駅前の銭湯に入ってから乗車したのではなかろうか。
 翌日早朝に築城駅に着くので海岸沿いの撮影ポイントまで歩いて行っても余裕があったはずだ。
当時の築城はF-1とF-4の2個飛行隊が有ってこの頃に築城でT-2による毒蛇部隊が創設された。築城が選ばれたのは既に同系統のF-1が存在していたので整備や補給の利便性が考慮されたようだ。しかし訓練空域の関係かほどなくして新田原へ移動している。
 今日はF-1特集。築城の海側は背景に電線などが無くスッキリしていて良い感じだったが、このところしばらく行っていないので環境が変わっているだろう。

築城198210130025_R

 F-1はパワーが無いせいか離陸は低かった。

築城198210130011_R

築城198210130014_R

 築城の定番ポイントは堤防の上だが、私はこちらの方がお好み、背景がスポッと抜けた感じが良い。この頃は有刺鉄線だったが、網目状フェンスになってからは撮れなくなったようだ。

築城198210130019_R

築城198210130027_R

 スクランブルから戻ったF-1,AIM-9の実弾を装備安全面の配慮からかランウエイバックでアラートハンガーへ。

築城198210130015_R








今日は朝から土方作業、疲れたので手抜き更新。
1985年頃の空自の航空祭には良く米軍機が展示に飛来していたが、最近は何故かほとんど見かけなくなってしまった。どうしてだろうね。
三沢のF-16、昔のテイルレターはMISAWA JAPANの頭文字から来ていたらしい。

築城1985NOV0010_R

昔はA-6だったが今はFA-18になってしまったBATTS、住み心地が良いのか岩国に居付いてしまった。

築城1985NOV0011_R

↑このページのトップヘ