飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

カテゴリ: 百里

 24日に薬散ミッションに出かけて遅くなったが23日の百里の続き。
既に降りていた第1編隊がサイレント明けの12時半に上がった後北の方から第2編隊が松島を上がったとの連絡が入り、そのままスタンバイ。
 午後1時過ぎに編隊でランウエイ21に降りて来た。

DSC_8555_R

DSC_8560_R

DSC_8563_R

DSC_8579_R

 上りは迷ったが着陸がまともに撮れたのでダメもとでE1で正面を待ったが無情にもE2から上がってしまった。負け惜しみながら百里と判る絵が撮れたので良かったかも。

DSC_8592_R

DSC_8598_R














 

 今日は午前中に天の声が聞こえ、半信半疑で百里へ。
現地へ12時前に到着、中を見ると外来エプロンに怪しいヘリが2機給油中だった。とりあえず山川門で待っていると12時半前にエンジンスタート、ランウエイ21へエアタクシー、21Lを離陸した。
 今日は祭日だったせいかマニアの姿は見えなかった。さすがにこの時期は陽炎がいっぱい、証拠写真になってしまった。

DSC_8530_R

DSC_8532_R

DSC_8536_R

DSC_8539_R

DSC_8547_R

DSC_8550_R





 今日は出かけたついでに百里へ寄って来た。
12時半過ぎセカンドのカブトが2+3+2で降りて来たがいずれもすんなり降りて何時もの百里だった。
 中には外来も無く西の空も怪しそうだったので降りた後さっさと帰宅した。

DSC_8494_R

DSC_8497_R

DSC_8514_R

DSC_8517_R

DSC_8528_R

DSC_8529_R









 昨日の続き、2004年9月26日、横田の公開には空自50周年の記念塗装機が展示された。

901横田20040926 (2)_R

 2006年1月、前日に降った雪が残るE-1の北側でコンパスチェック。

901,20060127_R

 2010年9月。当時は302sqや305sqも居てにぎやかだった。

901,20100907 (2)_R

 2019年5月には洋上迷彩が出現、那覇へ分遣隊を派遣するという噂もあったが噂で終わってしまった。

901,20190517_R



     









 今日から5月が始まった。もう1年以上続くコロナ騒動、一向に収まる気配が見えず誠に困ったものである。
百里も501飛行隊が解散、301飛行隊も三沢へ移動、代わりに来た3飛行隊だけになって静かな飛行場になってしまった。おかげですっかり足が遠のいてしまった。
 今日は5月1日にちなんで501飛行隊のRF-4の初号機、901を振り返って見る事にした。
当初はノーマークだったが、その後RF-86Fから引き継いだカメラのレンズをデザインしたマークを採用、1977年。当時のドラッグシュート回収作業には軽トラが使われた。

901,19770802_R

マーキングの規制によりキツツキに変更、小さくなった。松くい虫の日本の山を意識したのか茶色が混じった迷彩塗装に変更、1979年。

901,19790814 (2)_R

901,910百里19790814_R

1986年の秋の総演では日の丸やマーキング、ナンバーなどをオーバースプレイ、ナンバーの判読が難しくなった。

901,198611010001_R

90119861101_R













↑このページのトップヘ