今日も懲りずに百里へ、しかし無残にもまたもや返り討ちに、ガックリ。
オジロは相変わらずエプロンで日向ぼっこ、エンジンランで走っただけでお終い。
白黒は姿も見えず。
 愛も変わらず南西の風の予報が入っていて1~2ノットの風しか吹いていないのに03運用、最初から21にしておけばモーボもバタバタしなくて済むと思うけど飛行場運用責任者はどういう考えで運用しているのだろうか、飛行機の運航には先を見通すセンスが求められると思うのだけどね。
 ボヤキはこれ位にして昨日の続き午後の部、カエルの上がりは1機だけ。

イメージ 6

 しかし降りはウエストだったので許せるかな。

イメージ 5

 何故か飛ばないオジロ、T-4はカエルに貸し出し中、これもウエスト降り。

イメージ 4

 UH-60が珍しくランウエイでタッチアンドゴー。

イメージ 3

 松島からF-2が2機飛来、ワンタイムタッチアンドゴーでお帰り。

イメージ 2

イメージ 1