ツポレフ区域ではほとんどが大型機、現役機もあればスクラップ状態の機体も。
ツポレフの社有機、Tu134。

イメージ 3

新鋭Tu334の1号機と思われるがかなりくたびれている。MAKAS2009では別の機体がデモフライトを実施した。

イメージ 2

Tu204の貨物タイプ、格納庫内で整備中。

イメージ 4

こちらも飛べそうなTu95、かなりの高齢者だがライバルのB52と共に健在。

イメージ 1