昨日の新聞に那覇空港でのインシデント記事が出ていた。
記事によるとスクランブル発進しようとしたF-15が官制指示に反してGPホールドラインを越えた為着陸進入していた機体をゴーアラウンドさせた多との事。
 航空法上ではパイロットは管制官の指示に従わなければならないことになっているがそれはあくまで正常運航時のこと。
 国際的に見てもスクランブル発進が優先される事は常識のはず。管制官の認識が疑われるね。この場合はスクランブルを優先させてアプローチする機体はゴーアラウンドさせるのは世界的常識でしょう。そういえば昔那覇空港にマルヨンが配備されていた時代にはランプアウトしてエンドで待機していた訓練機を延々とホールドさせて挙句の果てに燃料不足になりそうになりミッションをキャンセルさせた管制官がいたとか。非常識な管制官はなんとかして欲しいですね。
 防衛大臣、米軍にいろいろ申し入れも結構ですが国交大臣にもモノを申してね。