一昨日の百里、地元機が帰って来て、キツツキも上がった後のんびりとキツツキの帰りを待っていると、天の声、昨年5月に良く聞いたコールが聞こえてきた。
 どうやら冬型が強まった影響で三沢の気象条件が悪化してこちらにダイバートして来たらしい。都合5機も飛来、残念ながら期待したオーバーヘッドは無く全機ストレートイン。撮りたいと思っていたF-2の雪景色が撮れたのはラッキーだった。わざわざ行かなくて良くなったしね。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 天候の回復が思わしくなかったのか帰ったのは16時過ぎだった模様、せっかく来たんだったら天候状況を気にしなくても良い百里でワンミッションでもしていけば良かったのにね。

イメージ 2

 浜松からもT-4が2機飛来。

イメージ 1