昨日新潟まで往復したのは既報通り、目的は今月23日に公開される新潟基地開設55周年記念塗装。HPに紹介されている撮影意欲を湧かせる塗装、天気予報を見ると高気圧が移動してきて晴れマーク、この時期日本海側は晴れ間があまり期待できないので急遽出かけました。
 U-125はハンガー前に見えて飛ぶ気配あり、しかしUH-60は午前中2機、降りてきたものの色無し、残念ながらハンガーの中。
 午後、中を見ると赤いタンクのUH-60、心の中でシメシメ。そのうちU-125はタグ車が来てトーイング開始、アレアレと見ていると横向きに、グッドチャンス。
 しかし隊員がゾロゾロ出てきてエプロン内にチェーン柵を張り出し始めた、どうやら航空祭の展示予行訓練だった模様。

イメージ 3

イメージ 4

 しばらくすると赤タンクのUH-60の周りに隊員が集まってきてパイロットも到着。エンジンを廻し始めたので期待して待っていたらまさかのエンジンシャットダウン、ガックリ。ハンガーインのトーイングを待っているとまさかの場所移動。

イメージ 5

イメージ 6

 仕方が無いのでターミナル屋上へ行くとまたもやU-125が場所移動、しばらく待つとやっとUH-60の全体が判明、塗装途中のようで文字やトキの絵柄が見当たりません、完成は何時かな。予報によると月曜日はまた晴れマークが、はたして今日明日で文字とマークは入るのか。

イメージ 2

イメージ 1