飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

2017年05月

 昨日の続き、今日は離水編。
風向きは北寄りの為、残念ながら斜め後ろから追いかける感じになってしまった。
船をチャーターすれば良い感じで撮れたのにと悔やまれるが後の祭り。後姿だけでも撮れただけ良しとしましょう。
 来年はUS-2になってしまうけど北よりの風向きだったら船をチャーターしてでも撮ってみたいものです。南風だったら船は要りませんけどね。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 5

イメージ 1

 先日の海自大村基地公開へ行った主目的は今年一杯で退役するUS-1、90号機でした。当日の朝到着が撮れるかなと思い問い合わせたところ19日に既に到着していたとか、残念。
 当日会場でクルーに聞いたところ公開終了後にシーレーンから離水するとの事。
当方福岡空港まで走って飛行機に乗るには余裕を見てタイムリミットは午後4時。
 午後3時半に基地を出て空港側へ移動するとかなりのギャラリーがスタンバイ。
午後4時前にスベリを降りてきてジャブジャブと離水ポイントへタキシング。今日は離水ポイントまで。

イメージ 2

イメージ 3

 手前のボートはどうやらマニアがチャーターしたのかカメラを構えた人が見える。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1

 最近の日本ではB737と同じくらいエアバスA320を見る機会が増えて来ました。そんな中でもA320ファミリーのA321も見かける機会が増えつつあります。
 今回のツアーで見かけたA321,エアブサンは2機続けて飛来。

イメージ 1

イメージ 2

 フィリピンのA321,以前福岡へはA340が来ていた時期もあったとか。

イメージ 3

 中国東方のA321。

イメージ 4

 コリアンはボーイング系統に対してアシアナはエアバス系統、A321。

イメージ 5

 翌21日、大村開門9時まで長崎空港で粘っていると初見のエアソウルのA321が着陸、ラッキー。

イメージ 6

 今回の九州の旅は地元から便利なSKYで福岡へ、その後レンタカーで目的地へ。
当初の予定では途中観光しながらぼちぼちと行くつもりでしたが、機内誌を見ていると同行人の好きなイベントが開催中で電車でいけるとの事、早速別行動をとる事にして私は集合時間まで空港周辺をウロウロすることになりました。(笑)
 着陸した時は14だったのが32に変わったので無難な着陸側へ移動。ここは背景が山でそこそこきれいな画像を撮る事が出来るのは行った事がある人はご存知の通りですね。
 ファイナルターンを見ているとかなり遠回りするのも有れば見ていて捻りこむ機体もありバラバラな感じ、前から気になっていて今回は車もあるしという事でギャンブルに挑戦しました、たどり着いたところは東雲町3丁目と日吉神社の交差点。
 大型のB777はそこそこの捻り。

イメージ 1

 続くピーチはかなりショートカットで傾いているのに普通の着陸。

イメージ 2

 コリアンのA-330も遠回りになって期待外れ。

イメージ 3

 SKYのB737はそこそこの傾き。

イメージ 4

 DHC-8は着陸よりは増しな感じ。

イメージ 5

 ANAのB737も傾いた感じ、もう少しロケハンが必要ですね。

イメージ 6


 これで時間切れ、再度チャレンジしてみたいけど、福岡は弱い北風では逆ランオペレーションなのでチャンスを掴むのが難しい。


 昨日一昨日と遠出をしてきたので今日はゆっくりしようと思っていたが、週末の福島での動きが気になるDC-3を調べていると、今日神戸から仙台経由で福島へフェリーされるとの事。週末の天気予報を見るとあまり良く無さそうなので保険をかけるつもりで午後福島へ出かけて来ました。ここ3日間連続100km越えの運転はかなりきつかったです。
 お目当てのDC-3は予定より遅れたものの無事ランウエイ19に着陸する姿を撮る事が出来ました。ターミナルのデッキには大勢の人が見えたものの西側斜面のギャラリーはまばらでした。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

↑このページのトップヘ