飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

2011年10月

 今回の観閲式にはあまり期待していませんでしたが、お帰りには期待していました。
 
 この時期日没は早くなる、秋のつるべ落とし、時間との戦いです。
 
 先週の予行では日のあるうちにウエストランウェイから上がったE-767は今回もウエストランウエイ、03Lから
 
 上がってくれました。風に煽られたのかおっとっと状態です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 惜しむらくは軽いせいか、エアボーンするのが早かった事ですね。
 
 今後も滑走路の近くで撮れる可能性は無いと思われるので良しとしましょう。
 
 

 今日は観閲式本番、予報では午前中は曇り午後には回復して青空も見えるでしたが、予報通りでした。
 
 しかし、石橋をたたいても渡らない、あつものに懲りてなますを吹く指揮官の判断により編隊航過飛行は中止
 
 となり、ショボイGCAによるローパスが5機で終わってしまいました。
 
 スクランブル機動飛行デモもスクランブルなら追い風をものともせずに上がるのに、ランウエイバックして離陸
 
 して終わりでした。
 
 ブルーもローショーでの水平系は出来たであろうに、編隊によるパスを何回かしていつの間にか着陸と
 
 飛ばない方が良かったのではないかという感じでした。
 
 しかも何時もは入れるフェンス際は立ち入り禁止、遠くから来た人たちには気の毒な結果に終わりました。
 
 そんな中で救われたのは里帰りしたケロヨン、F-15の代わりにフライト予定があったのでしょうが、北側の
 
 ランウエイエンドでお昼寝をしていました。
 
 海外から来ていたオランダ人のグループに教えてもらい、通行止めが解除になった後、北門へ行ってお昼寝姿
 
 を撮影して来ました。
 
イメージ 1
 
 百里も秋が深まって来たのか欅の葉が色ずいてきました。 
 
イメージ 2
 
 この4機は午後3時過ぎに新田へ帰って行きました。
 
 
 
 
 
 
 

 昨日の続きです。
 
 昨日は予想に反して、キツツキ、ピンチヒッターのオジロが機動飛行の練習を行いました。
 
 キツツキはサイレント開けの午後1時頃、あまりの暇さに居眠りをしていたらエンジン音が聞こえたので、着陸
 
 からあわてて離陸ポイントへ走りました。
 
 かろうじて間に合った編隊離陸、空港ターミナルを過ぎたあたりでコンバットブレーク、予想外でした。
 
 この後は築城からのお客さんを迎えに着陸へ移動したので見られませんでしたが、今までのパターンとは違い
 
 ました。
 
 この後2回目があったので、今度は空港ターミナルの南側へ移動、しかし今度はかなり手前、先程離陸を撮影
 
 したあたりが良かったようです。
 
 画像は中途半端なあっち向いてホイの感じになってしまいました。(笑)
 
イメージ 2
 
 出来れば同じポイントで開いてほしかったですよ。
 
 オジロはやはり開くかなと思って空港ターミナル南側で待機していたら、三沢からのお客さんが離陸前に着陸
 
 するようなので、転がりが撮れそうな、アラート前へ移動しましたが、お客さんはドラッグも引かずエンド迄来ず
 
 無常にもE4を曲がってしまいました。
 
 オジロのリクエストはハイレート、意外とエンドまで押さえて来て引き上げましたが、やはりイーグルに比べると
 
 パワーが少ないせいか、ベイパーは主翼前縁にチョロッと見えるだけでした。
 
イメージ 1
 
 機動飛行もあっさりしたものでグルグル系は無し、どうやら本番は予報が悪い為水平系でお茶を濁そうと思って
 
 いるように感じられました。
 
 最後のTACブレークでやっと主翼上面にベイパーが見えました。
 
イメージ 3
 
 明日の予報、フライト予定時間にはVMCにはなりそうもありませんね。
 
 
 
 

 昨夜の今日の天気予報は晴れ、夕方から曇りでしたが、朝には桐の予報が追加されました。
 
 この時期晴天の朝は霧が出やすいものの、日の出から時間が経つと解消されるものと思っていたら、風も弱く
 
 なかなか晴れません。
 
 百里のアクティブは03、スカイマークの札幌便は21をリクエストして見事にゴーアラウンドしました。
 
 再度03RのILSで無事に着陸しましたが15~20分の遅れになったようです。
 
 11時頃には南東の風も強くなり、徐々に視界も良くなってきて昼頃にはVMC、アクティブも21になりました。
 
 しかし午前中に来ると読んでいた観閲式の展示機は姿を見せませんでした。
 
 暇を持て余しているとアゲハ蝶がしばし遊び相手をしてくれました。(笑)
 
イメージ 3
 
 午前はブルーのフィールドはキャンセル、3機+2機で上がりエリアで何かやっていたようです。
 
 午後1時過ぎ、キツツキの機動飛行が始まりかけた頃、やっとお待ちかねの展示機の外来、築城から3機の
 
 F-2が来ました。
 
 が、この頃は低い雲が太陽を隠して最悪のコンデション、GCAで現れた機体には期待していた吊るし物は姿が
 
 見えませんでした。しかも増槽もなく主翼端のAIM-9?が付いているのみ。
 
 3機目に至っては完全なクリーン状態でした、ガックリ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 F-15のタンク落下事故を受けて、石橋をたたいても渡らない上層部からの指示があったのでしょうね。
 
 通常訓練でも滅多に吊るし物をぶら下げない空自、パイロットの錬度は如何程のものでしょう、パイロットにとっ
 
 てもせっかくのチャンスだったと思うのですが。
 
 やはり米軍の様に何時でも出動できる事を念頭に置いた訓練をしている、戦う集団とは違う、戦う事を前提と
 
 しない平和な自衛隊なのでしょうか?
 
 だったらF-2はもったいない玩具になってしまいます。
 
 今日も浪人のぼやきになってしまいました。

 この所独り言が続いているが今日もブルーに一言申し上げます。
 
 昨日はランウェイエンドに御覧のように並べて有りました。
 
イメージ 1
 
 一応番号順には並べてあるのかな? 3と5が抜けて両側にノーナンバーが並んでいます。
 
 予行練習だから機体の調子を見て3、5が欠になったようですね。
 
 でも並べるなら順番通りにならべてほしかったな。
 
 それと機体番号は急遽乗り換え以外は予行も含めてちゃんと付けてほしいですね。
 
 ソロならまだしも編隊の中で1機だけ番号無しでは見た目が良くありませんからね。
 
 今では便利なシールがあるのですから脚立を持って来てペタッと張れば一丁上がりの便利な時代になったの
 
 ですからね。
 
 各番号10枚づつ位用意しとけば充分だと思うのですが。予算が無かったら皆でカンパしましょう。
 
 
 
 

↑このページのトップヘ