飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

2011年06月

 今日は久々の天気予報が晴れ、と言う事で久しぶり(約2週間)に成田へ出かけて来ました。
 
 主たる目標は17日から飛び始めたKALのA380と19日からのANAの成田ー成都便を記念したカンフーパン
 
 ダでした。
 
 ANAのスペシャルは基本塗装にかからないように配慮しているせいか、よほど近くで見ないとさっぱり判らない
 
 のが難点です。せっかく塗装をしてもインパクトが有りません。
 
 YOKOSO JAPANでもそうでしたが、DISCOVER JAPANもJALに比べれば見劣りします。
 
 もう少し大胆な発想を期待したいです、マリンジャンボやポケモンが泣いてます。
 
 あわよくばと思ったトルコとスイスのスペシャルは残念ながらハズレでした。
 
 今日は梅雨の中休みで関東は夏至の真夏日、疲れたのでとりあえずメインだけです。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

 日本でも昔は見慣れた麦畑も最近では見かけるのが難しくなってきました。
 
 食料自給率低下が危惧される中、生産原価が輸入価格より割高になり、生産者から敬遠されてしまったようで
 
 す。
 
 そんな中、成田のBラン、16Lの着陸撮影ポイントに珍しく麦畑が有りました。
 
 麦には大きく分けて3種類、大麦(ご飯に混ぜる押し麦)、小麦(うどん粉)、ビール麦(ビール用麦芽)あります。
 
 この畑は小麦でした。
 
 この畑を見るとイングランドを思い出します。ただしあちらは見渡す限り麦畑が続いていました。
 
 今でもイングランドでは麦畑が広がっているのでしょうか、また見て見たいものです。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

 現在成田へ来ている機体で最も古いのはイラン航空のB747SPと思われます。
 
 以前は確か週2便あったと思うが今は木曜日だけの週1便です。
 
 パーツはほとんどがB747クラシックと共通だから当分補給にも困らないと思いますがね。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 昔は羽田でもパンナムのSPを見る事が出来ましたが、成田開港後UAに吸収合併されてしまいました。
 
 アメリカンも成田路線開設当初はSPを飛ばしていましたが、MD-11導入後は姿を消してしまいました。
 
 羽田では中華航空、子会社の華信航空のSPも見る事が出来ました。
 
 私は昔昔、1980年代にロンドンへ行く時に東周りニューヨーク経由で行った事が有ります。
 
 伊丹ー羽田はB707、羽田ーJFKはB747SP、JFK-LHRはB747、会社はパンナムでした。
 
 何故ニューヨーク経由にしたかって?新鋭のSPに乗りたかったのとニューヨークで撮影したかったからです。
 
 結局JFKでの撮影は最初で最後になりそうです。2007年にニューヨークへ行った時はラガーディアだけでし
 
 た。

 成田の10日分は終わって前日に戻ります。
 
 この日はランウェイ16運用、A、Bランどちらにも対応できるように高速道路沿いで待機しました。
 
 Aラン降りでは名前の判らない花が咲いていましたが、FEDEXのMD-11と撮影。
 
イメージ 1
 
 続いてバラの花と背景にはSASのA340.
 
イメージ 2
 
 この後っ気慣れないコールが入りましたが、以前成田に何回かILSチェックに来た奴と確信、小さい機体に
 
 備えて前方へ、現れた機体は予期した通りでしたがこの位置からでは高すぎました。
 
 後で聞いたら、さくらの山ではバッチリだったとか。海自へ納入前のTC-135.
 
 配備基地は鹿屋なので今後も撮影機会はあまり無いので撮れただけでも良かったかな。
 
イメージ 3

 成田空港で見られる飛行機も今ではボーイング社とエアバス社製の機体がほとんどになってしまいました。
 
 今日はKALのA380が初就航のようでしたがどうだったのでしょうね。
 
 ホームページによると仁川ー>成田便は便名をKE380に変更していました。
 
 A300も昔は結構定期便があったのですが、今では中国東方航空の貨物便で見かける位になってしまいまし
 
 た。
 
イメージ 1
 
 A310もトルコ航空、オーストリアン航空等が乗り入れていましたが10年以上も前に機材更新してしまい、
 
 今では見かけるのはパキスタン航空位になってしまいました。こちらは新塗装になる前は機体毎に塗装が
 
 違って楽しみだったのですが味気なくなりました。何時まで飛ぶのでしょうか、イラン航空のB747SPと良い
 
 勝負です。
 
イメージ 2
 
 ウラジオストック航空はTU154からTU204とA320に機材を更新しましたが個人的にはTU204に統一してほ
 
 しかったですね。
 
 TU204とA320の違いは大きさとウイングレットの形が違う位で遠目にははっきりしません。
 
イメージ 3

↑このページのトップヘ