飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

昨日、一昨日とカエルの青がエプロンに出ていたのでもしかして今日は飛ぶかなと早朝出勤。
しかし、朝のエプロンにカエルの姿は見えず。しばらく待つとやっと出てきて黄色と青が勢揃い。12時を過ぎても動きは見えず、動きが出て来たのは午後1時、2機ともに1時半過ぎにイントレールで離陸。

DSC_3256_R

DSC_3302_R

 降りてから列線に並んでいるので様子を見ると午後4時過ぎに動きが出てきて、日没直前に離陸。

DSC_3377_R

DSC_3384_R

 せっかくなのでと帰りを待ったが、時すでに遅く闇夜のカラス状態だった。

DSC_3436_R

DSC_3442_R




 今日の機体はバルカン、最近は退役して動態保存の1機だけが飛んでいるが、1979年はまだ現役で飛んでいた。その巨大なデルタ翼の機体が飛んでいる姿はまさしく空飛ぶエイだった。

IAT1979JUN-20021_R

IAT1979JUN-20023_R

IAT1979JUN-20037_R

こんな形で効果があるかなと思う主翼上に飛び出たスピードブレーキ、着陸時には大きなドラッグシュートを開くのでこちらはお飾り?

IAT1979JUN-20038_R






 話は前後するが、今日は公開前のアライバルデーに撮った画像。
基地の東側は若干の広場はあったが後ろへ下がると目の前に立木があり、低い着陸ではもろに木が被ってしまうという欠点があったが、着陸を撮れる場所は此処しかないので我慢。

IAT197902220040_R

IAT197902220039_R

トラフィックが多くてホールドがかかったのかバッカニアの1機はベイパーを曳いて上空を旋回した。

IAT197902220038_R

IAT197902220035_R

IAT197902220036_R
















↑このページのトップヘ