飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日はインドはお休みして、昨日の梅祭りを(偕楽園ではなく百里)

昨日は週間予報が外れ、晴天になり、百里の梅祭りに出かけました。
もしやと思い、早朝から行きましたが、動きはなく、友人と待ち時間調整で、ヘリの遊覧飛行があるという近くの道の駅へ行ってきました。

残念ながらお客がなく、操縦士、整備士は機内でスタンバイ状態でした。しばらく土、日、祭日運行との事ですが何時まで続くでしょうか?

さて肝心の梅祭りはイベントタイムには雲が出てしまい、残念な結果に終わってしまいました。
唯一晴れ間が見えたのが転がり、機体の向こう側、クノイチの展望塔に3人映っている真ん中の人物見覚えがある人もいると思いますがわかりますか?なぜかカメラを構えていませんね。体調不良と聞いてましたが。
分かった人は連絡ください(笑)

成田へアプローチするANAのB777、202便と思われますね。月と掛かりそうになったのでシャッターを押しましたが0.1秒ぐらい遅れました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 今日はインド空軍の展示機の続きを、

ロシア製以外では、M2000、ジャガー、ホークが展示されました。
塗装はM2000のみライトブルーの制空迷彩で他の機体はグレーのロービジです。
尾翼には英文字1または2桁と数字が書いてあるだけあるだけのシンプルなものです。
英文字は機種を表していると思われます。

部隊マークはSU30に鳥の絵が描いてあるだけでした。

先日貼り忘れたIL76も追加しておきます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日は地上展示機を、
 
 展示エリアははっきりいって狭いです。おまけに二重フェンスときては、撮影にはマニア泣かせです。
30cmの脚立でもあればなんとかなりそうですが。

 展示機はインド空軍の現用機が一通り並んでました。
MIG21、M2000、ジャガー、MIG29、MIG27、ハインド、SU30、ホーク、へりアクロチーム”サラン”が1機、エクアドル空軍のへりが4機が手前の展示機でした。
その中から、ロシア機を紹介します。

↑このページのトップヘ