飛行老人の飛行機話

Yahooからの引越しに伴いタイトルを変更

 昨日の続きで10月の立川。横田ばかり行っていて立川へは半年に一度ぐらいしか行っていなかったのが残念だ。普段行かない立川へ行ったのは多分誰かから英空軍のC-130Kが来ていると聞いたからではなかろうか。

立川196910050023_R

 当時台湾のCCKからの外来、DYのハーク。

立川196910050003_R

 全面いぶし銀塗装、国籍マークやシリアルナンバーが小さくなったCー130B。CIA関連のサポートに使われたようだ。

立川196910050015_R














 今日は1969年10月の立川。米空軍立川基地は立川駅から線路沿いに西へ歩いて10分程で南側エンドに行けるというマニアには行きやすい場所だった。フェンスも金網ではなく、一辺20cmぐらいの格子状で撮りやすかった。
 立川駅構内入れ替え用の蒸気機関車、C58.

立川、横田196903230001_R

 東側エプロンのHCー130H。

立川、横田196903230002_R

立川、横田196903230003_R

 西側エプロンのC-124。

立川、横田196903230007_R

 西側誘導路に駐機するCー124。

立川、横田196903230004_R

 転がって来たVCー118。

立川、横田196903230006_R



 

 1969年9月のネガに蒸気機関車が写っていた。記憶に残っていないが横田へ行かずにこちらの方へ行ったようだ。当時入間の近くで蒸気機関車が走っていたのは八高線と川越線だった様に記憶している。
 周りの風景からすると横田の近辺では無さそうなので川越駅付近と検討を付けた。背景に初雁学園の看板が見えたので検索してみたが該当しなかった。しかし電気機関車”ED”が写っていたが東武鉄道のだとすると川越駅付近が妥当かな。何方か心当たりのある方はお知らせ願いたい。

横田196909140029_R

横田196909140030_R

横田196909140031_R

横田196909140033_R

横田196909140034_R

横田196909140032_R







↑このページのトップヘ